上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしに××しなさい! 1 (講談社コミックスなかよし)わたしに××しなさい! 1 (講談社コミックスなかよし)
(2009/10/06)
遠山 えま

商品詳細を見る

偶にはまともな事を書こう、そんな思いでレビューなんて書いてみた
チョイスする作品が全然まともじゃないけどね!
表紙とタイトルだけなら完全にエロ漫画の領域に行ってるけど、一応なかよしに連載してる少女漫画です
しゅごキャラ!以外で少女漫画の単行本買うなんてコレが初めてだけど表紙と内容に上手い感じに釣られた
作者は遠山えま先生で現在×しなを含めてガンガンオンラインと電撃マ王を掛け持ち連載してる真っ最中
ココにいるよ!から絵柄が一新されたんだけどそれが私的にはドストライクでそれ以来こっそり応援してる状態
ココにいるよ!は単行本買えなかったから全部立ち読みで済ませちゃったけど

で、読んだ感想だけど
表紙はかなり際どい
公式の没バージョンよりエロくなってやがる
良く許したな編集部w
内容は、ぶっちゃけタイトル通り
「絶対零度の雪女」の異名を持つ主人公、氷室雪菜は目つきが悪いため周りから怖がられてるけど裏の顔は女子高生に人気の携帯小説家ユピナ
クラスメイトを人間観察をして小説を書くというかなり滅茶苦茶な娘だけど唯一書けないジャンルは恋愛
恋愛をしたこと無いから書けない
だったら恋愛ごっこをして書けば良い
根本的な部分で何かを間違ってるけど漫画だから許されます
本人曰くラブ小説の為には脅迫は必要
×しな1
1巻での一番の名言だと思った
恋愛ごっこのターゲットに選んだのは生徒会長の北見時雨
人気者だけど実は女ったらしの猫かぶり野郎
とある出来事から時雨の弱みを握って恋愛ごっこスタート
ミッションとして抱きしめろとかキスしろとかやりたい放題の雪菜
まぁ、時雨もただ従うわけもなく雪菜を罠に陥れようといろいろと試行錯誤する
お互いに恋愛感情を抱かずに進む形だけの恋愛
2巻以降もとんでも展開に行くらしいけど楽しみっす
面白いけどなかよし向けじゃないです。それ以前に女児向けの内容じゃない
完全にワンランク上の雑誌に行っちゃいそうな感じ
実際作者もそれは認めてるけど「まぁ、良いんじゃない」的な感じで連載を許してもらったから後は暴走するだけ
苦情が来ないことを祈ります
今なかよしで連載中の作品ではしゅごキャラ!の次に好きだから頑張ってもらいたいです

蛇足1
単行本は自重という言葉を知らないらしく爆弾発言を投下してた
××の部分をチョメチョメと読んだお母さんがいたとか報告したりして少女漫画でそういう事言って良いのかよwと突っ込みたくて仕方なかった

蛇足2
因みに1巻の煽りは「恋愛ごっこのお時間だ。」
編集も暴走してるなと思ったら主人公様が平然と言い放ってた
×しな2
とっても型破りな主人公で惚れるぜ
実際かなり好みな容姿してるけど

蛇足3
地味にアキバBlogさんでも話題になっててスゲェと思った
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/910-c876a593
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。