上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のオハコロは30分2本連続で流星が放映されました
じゃあ、サクッと2つまとめて感想行きますか
第24話「オヒュカス・クイーン」
いつもの事ながらロックマンとウイルスの戦いを傍観する娘、委員長
ハープ・ノートとロックマンが強力して戦ってるのを見て1人でヒステリックを起こしてました
何だかんだ言っても以外に少しはコンビっぽくなってました
次の日
学校では誰これかまわず八つ当りをして機嫌が悪い委員長
機嫌を直すためお馴染みのメンバーで放課後に響ミソラ公開録画へ
一方の何かと出番が増えまくってるミソラさん
前回まで呼び捨てでしたが敬意を評して今日から「さん」付けで呼びます
何に敬意を評してるかは気にしないで下さい
前回の放映後辺りから既に「さん」付けを主流にしてますので
マネージャーと服について喧嘩をしてました
マネージャー「着ろ!」
ミソラ「嫌!」
この単語の繰り返し
キャラ設定が安定してないのか、出る度に微妙に性格が異なっています
オヒュカスが出現して騒動が起こりそうな予感がしてスバルは1人別行動
委員長も1人で別行動
何か怪しい雰囲気になりつつも公開録画スタート
結局普段の私服で登場のミソラさん
マネージャーを服で縛り上げるという極めて危ない行動に出てました
何か犯罪スレスレの行為です
一方の委員長
オヒュカスと遭遇してトラブルに巻き込まれようとしてました
ホントサクッと書いてみました
30分アニメならここでAパート終了
引き続きBパートならぬ第25話「愛しのロックマン様」をどうぞ
第25話「愛しのロックマン様」
オヒュカスと遭遇し、電波変換をする委員長
スバルは電波変換したオヒュカスに遭遇して床に頭を打って気絶する始末
コンサートの最中に登場したオヒュカス・クイーン
決してアトラクションでは無いので舞台を破壊しまくります
ミソラさん×コンサート舞台は破壊されるという法則が出来上がりそうです
会場のみなさんも止めてと言わんばかりの舞台破壊をしてるオヒュカスを見てアトラクションでは無いと気づきサッサと避難します
マネージャーはミソラを無理矢理連れ出し逃げようとしますが気づくとミソラさんは行方不明
何処かの公園に出現したミソラさん
ミソラ「電波変換!響ミソラ!オン・エア!」
初のミソラさんオン・エアシーンです
こうしてスタッフさんはまた1つ時間稼ぎのバンクシーンをGETしました
明らかにスバルの倍の時間でオン・エアしています
そんなに時間稼ぎに困ってたんですか?スタッフさん
何だろう・・・この、ふざけるなと言わんばかりのファンサービス・・・
まぁ、いいけど・・・
一方のスバルも気がついて電波変換します
スバル「電波変換!星河スバル!オン・エア」
ミソラさんの半分の時間、おまけにかなりの早送りみたいな感じでサクッと電波変換完了
オヒュカス・クイーンとの戦闘開始です
委員長の意志があるので「ロックマン様」を連発
毎回ながらピンチに陥るロックマンを救うのがハープ・ノート
オヒュカスはハープ・ノートを見るなり「泥棒猫」呼ばわり
勝手にライバル視されても良い迷惑です
2人で強力してオヒュカスを倒しました
オヒュカスの正体が委員長だと知った2人
ハープ・ノート「彼女?」
何故その質問に行くんですか?
三角関係にでも発展させたいんでしょうか・・・
何か知りませんがロックマンに対してハープ・ノートがフラグを立てたんでしょうか
委員長は電波変換時の記憶は無し
化け物が暴れていた所をロックマンが倒したとかゴン太・キザマロが言うと会えなかった事を残念がる委員長
まさか、その化け物が自分でロックマンに録でもない事をしていたのは知るよしもないです
2話分一緒に一気に書いてみました
「蛇足」
昨日は世界の偉人「英雄編」を見てました
題名はうろ覚えです
1位・・・誰だっけ?(おい
坂本龍馬だったかと思います
因みに、自分が好きな英雄は坂本龍馬・平賀源内・近藤勇ですね
では、終わります

Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/80-f2be815c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。