上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長かった過去編も今週で終了
3,4週で終わると思ってたら単行本1巻分くらいの内容かー
互いの意見の食い違いから喧嘩してしまい城を出て行くことになったハヤテ
雨の中歩き石に躓き転んだ際にアーたんに幻影を見てしまう
hayate187,1
そして今まで謎に包まれていたハヤテの兄が登場
顔の部分は隠れて見えないけど高校生なのか
兄と会話してた方はストール的にゆっきゅん?
兄にアーたんと喧嘩した事を打ち明け、思わず言ってしまったヒドイ事に後悔し遂に堪えきれず泣き出してしまう
hayate187,2
あの時アーたんに言えれば良かったのに・・・
hayate187,3
兄に今度謝ろうと諭されて後日城に向かうけど、もう城へは行けなくなっていた
この後に白皇の新校舎が建設されたのか
10年も経つと周りの風景はいろいろ変わるからなぁ
ハヤテはアーたんに会うことが無くなって以来、黙っているとアーたんとの出来事を思い出してしまうのか何かを振り払うように一心不乱に働き、体を強くしながら心を鈍感にして生活し始めた
別に鈍感にしなくても良いんじゃないかな
嗚呼、アーたんの時みたいに相手を傷つけたくないからか・・・
でも、鈍感にしてるって事は少なからず他人に対して少し心を閉ざしてる気がする
アーたんと別れて10年・・・ハヤテはあの馬鹿親を改心させることは出来ず親に捨てられて三千院家の執事として過ごす現在に至る
次に会った時に伝えたい事は2つ
1つは面と向かってアーたんに謝る事かな
何にせよ、いつかきっと伝えれると思うよ
現在に舞台が戻ったので当然偉大なメインヒロイン様が光臨します
hayate187,4
笑顔の理由は白皇が特別休校だから
それは嬉しい事ですねー
10週ぶりにまともな出番が貰えて笑顔なんだと思ったのは内緒
休みなら時間を有効に使わないといけない
hayate187,5
大好きなハヤテと1日中遊ぶ・・・良いねー
そして場面はギリシャにあるアテネ市アクロポリスパルテノン神殿へ
新しい執事を携えてアーたんは城から出て暮らしていた
城への道が閉ざされた原因は帝っぽいです
棺の中身が何か気になるし、憎悪王である骸骨野郎が何かも気になる
帝はあの城を使って何がしたいんだ・・・まさか、ゆっきゅんを生き返らせようと躍起になってるのか
一度死んだ物は蘇らせる事は出来ない
例え生き返ってもそれは偽りの存在ですよ
帝が何をしたいかが語られるのはまだまだ先の事だろうなぁ
10年という時間でアーたんもキッチリ成長してました
hayate187,6
日傘を扇子に変えてるけどお嬢さまっぽい所は全然変わってません
顔つきも大人っぽくなり胸も大きめ
別に小さくても良いのに
GWでヒナギクと西沢さんがパルテノン神殿に来ることになってるから何かが原因でウッカリ出くわしたりしそう
GW編が楽しみだー

畑先生のBS
9月の第一週に出るサンデーの表紙を描いたようです

今の気分的にはもぉ
えろえろな絵を描きたい気分だったのですが
さすがに表紙がそれでは
コンビニの成年誌コーナーになんか青いテープで中身が見れない
ようにされてサンデーが置かれそうな可能性が出てくるので
それは少しマズイかもしれないという事で色々悩んだ末
夏の終わりに相応しい絵を描きました。


成年誌コーナーに行きそうな表紙を描かなくて良かった・・・
それは買う方がスゴク困るので絶対止めて下さい

あと現在、絶賛・行方不明中のハヤテの兄もようやく登場。
その片鱗は見えているかと思いますが
ハヤテ以上にあの両親から生まれてきたとは思えない
高校生(当時)なので、いずれ本格的に出てくるのをお楽しみにしておいて下さい。


あんなのが両親なのにまともな人間に育ったのか
スゴイなぁ
いつ本格的に出てくるんだろう・・・また長い時間がかかりそう

過去編の間はいつものようにコメディ部分が殆ど無かったので別人28号ならぬ別作品28号だったような気がする
次回は久々にコメディ面が多いハヤテのごとく!を読めれば良いなー
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/635-1d66f7e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。