上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幼い頃のハヤテはまだ不幸の予感センサーを持っていませんでした
_______________________________________________________________________
例え執事でも触れてはならないものがある
棺桶を開けようとしたハヤテを止めるアーたん
hayate181,1

目が怖い・・・
中には余程見られたくない物があるんだろう・・・
この城には無闇に触ると危ない物がたくさんあるようです
アーたんは棺桶の代わりに面白い物を見せてくれるようで・・・
ハヤテはこの城に来たときから違和感を感じていた
いつまでも消えることなく火が灯っているろうそく
針の進み方が遅い大時計
しかしアーたんに言わせるとその時計だけは正確とのこと
嗚呼、なるほど
やはりこの場所は異次元か何かで某魔法先生に出てくる吸血鬼が所持してる別荘みたいに1日を過ごしても現実では1時間しか経過していなかったりするんですね(ぇ
アーたんはすべてを見下ろす「天球の鏡」を見せてくれた
hayate181,3

この鏡を使うと外のあらゆる物が見えるとか・・・
ハヤテに言わせれば「すごいのぞきの道具」
子供がそんな卑猥な発言しなくて良いからw
ただしこの、のぞきの道具・・・じゃなくて、天球の鏡は自分の知っている人の周囲の映像を映すだけで声は聞くことは出来ない
さて、誰が映るのかな
hayate181,4

ちょwww待てwww何故幼女マリアさんが映るww
お前どこで出会ったんだwww
これで髪型もそっくりだし実はハヤテとマリアさんは姉弟でしたー何てオチがいつか出てきたらダメだからね
アーたんとキスしたりイチャイチャしたくせにハヤテはアーたんの目の前ですごく可愛い女の子が映ってると言ってしまう
せめて心の中で言うだけにしろよ
怒ったアーたんは天球の鏡はやめにしてハヤテに鏡の中の女とよろしくやってればいいと言って駆けだしていく
アーたんは自分の名前を呼ばれたのはいつ以来か思い出すのも難しい
ってことは外見とは裏腹にかなり長生きしてるのでは・・・
そこへ追いかけてきたハヤテはアーたんと言い合いをした後に泣いてしまう
hayate181,5

あの親のせいか直ぐ人に嫌われてしまうハヤテ
誰かに嫌われることをトラウマにしてるんだろうなぁ
終いには自分の事を好きかどうか聞いてしまう
さっきまであんなにイチャイチャしてたんだから嫌いな訳ないのに・・・
ハヤテだって鏡の女の子にデレデレしたけどアーたんの事が好き
ゴニョゴニョと小さい声では聞こえない
アーたんは呼ぶならもっと大きな声で世界中に聞こえるように呼べとのこと
好きだから呼ぶ、その人の名前を
hayate181,6

嬉しかったのかその後もずっとハヤテに大きな声で叫ばせてました
そして誓う2人
hayate181,7

ずっと一緒・・・
幸せでしょうがなかった
大好きな人一緒
何も無くてもそこにいてくれるだけで良い
でも別れは突然やってくるものです
次回くらいでお別れになりそうだなぁ

畑先生のBS

単行本の16巻が7月11日頃発売なんですが
表紙のカラーが色々大変でしたよ。色だけに☆


7月なんてもうすぐだー
16巻は瀬川家編が収録されてるし、きっといいんちょさんが表紙かな

最後のシーンには
ハヤテのアニメの四代目ED『木の芽』をかけて読んでもらえると嬉しい感じ。


嗚呼、1期最後でハヤテとナギがずっと一緒にいると誓いあったシーンそっくりだしね
CDが無いときは脳内でかけて上げよう
ではー
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/590-3f9da9aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。