上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間は広いのか狭いのか分からない時があります(コレ挨拶
広いように見えて実は狭いんじゃないかな~
今日の作業用BGMはコレ
「SEASONS」鷺ノ宮伊澄&愛沢咲夜(松来未祐&植田佳奈)
ハヤテのごとく!ドラマCD第3弾の咲夜と伊澄さんのキャラソン
自分はドラマCD買ってないけど良い曲だからPCに落として聴いてます
最初は歌詞無しで聴いてたから分からなかったけど、歌詞見ながら聴くといろいろ分かるな~
歌詞には春、夏、秋、冬の人について言ってるけど、コレ13歳組なんだなとようやく納得w
「ワガママで寂しがりあの娘は「小悪魔」春のひと」=ナギ
「さわやかでギャグたわわあなたは「痛快」夏のひと」=咲夜
「不機嫌で照れ隠しあの子は「冷静」秋のひと」=ワタル
「オロオロとマイペースあなたは「超常」冬のひと」=伊澄さん
各季節のパートでそれぞれのキャラについて歌ってるとは・・・
春はハヤテを「駆け行く風」に例えてナギの性格
夏はお姉さんキャラだから年齢以上に背伸びしがちな行為をする咲夜
秋は素直に自分の事を言えないマニアック少年ワタル
冬は悪霊退散がどうのこうのと恋愛関係にも方向音痴な伊澄さん
サビでは季節が巡っても変わらないお互いの友情
歌詞の意味分かるとスゴク心に来るな~
原作の各キャラの性格が分かっていればこそ納得する歌詞
他に自分が良いなと思ったのは第2弾に収録されているハヤテとマリアさんのキャラソン
「夢の中でもそばにいる」
ドラマCD関連に収録されてる曲の中ではこの2つの曲が自分は一番好きですね
ハヤテとマリアさんの曲はナギに対しての物
2人のナギを大切に思ってる歌詞が良い
全くナギは幸せ者だな
少し間違えると過保護な感じにも聞こえるけど(蹴
キャラソンって結構歌詞の意味分かりやすいから好きだね、うん
実際12タイトルあるハヤテのごとく!のキャラソンは歌詞の意味分かりやすかった
ハヤテはナギに対して、他のヒロイン、サブヒロインはハヤテに対してか自分自身に対して
その中で一番自分が好きになったのは西沢さんのキャラソン
ハヤテに対して一途に片想いする心情が出ててかなり出来が良すぎw
ハヤテのごとく!のキャラソンって結構出来は良いんだよなぁ
それなりにどの曲も安定した売り上げで行ってるから
偶に冒険しすぎなもあるけど・・・
第11,12弾なんて見事に冒険している
新旧生徒会長はまだアリ・・・むしろマシ
問題はハーマイオニーと魔法少女プリティ・ナギの方
コレはやりすぎだw
特にイントロダクションとかw
少しも自重する気が無いだろw
曲自体は良いのに・・・
あ、ナギの曲は電波曲か・・・
歌詞見ると1人だけ明らかに浮いてるwww
かなりぶっ飛んだ歌詞だから当然の結果?かw
結局、今日は歌詞について1人語りしただけだね☆
バトンが回ってた気がするけど2日連チャンだと面白くないかな~と思いあえて路線変更してみました
べ、別に明日の記事のネタ用に取っておいた訳じゃ無いんだからね!
では~
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/495-51d20f1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。