上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
話数的には区切りが良い150話目の扉絵は東宮君
それは特に言うことは無いとして
先週よりサブタイトルはとんでも無いことになってますけど大丈夫ですか?
相当切羽詰まってるのだろうか・・・
__________________________________________________________
高尾山に出たクリーチャー、いや熊は飼い主の元から逃げた物
過去にアナコンダも都内に放った人と同じ人かw
マリアさん言うことは全て当たってる
ホントはマリアさんが仕掛けたんじゃないのですか?
見事に襲われているハヤテ達
hayate150.1.jpg

あれ?1人足りない?
hayate150.2.jpg

そんなスケッチブックを用意する暇があるなら逃げようよ
定番のウソ知識に引っかかったか東宮君
確か熊に出会ったときは目をそらさず相手に背を向けず離れていくんだっけ?
まぁ、別に山に行くこと何か無いからいいや(蹴
ハヤテに助けられ混乱しまくりの東宮君
その頃もう一方の迷子組
愛歌さんの体調が悪そうだけど大丈夫?
hayate150.3.jpg

愛歌さんが所持してる飛行石がハヤテの元へ導こうとして迷子になっているのだろうか
飛行石については今はまだ何も言えないしなぁ
愛歌さんを気遣ってかワタルは休むことを提案
年上相手にフラグを立てるのが得意な少年が次の標的にしたのは愛歌さんか
同い年の伊澄さんにはサッパリなのに年上を落とすのは得意だね
肝心の伊澄さんはワタル達と一緒にいたにも関わらず1人迷子になる
その頃のハヤテと虎鉄は死亡フラグを立てていた
hayate150.5.jpg

虎鉄、顔近い!近い!
異性だけでなく同性にも好かれるハヤテは何なんだ
ハヤテと虎鉄が立てた死亡フラグの矛先は東宮君へ
今週の東宮君は不幸すぎる
熊に追いかけられ、必死に執事の野々原の名を呼ぶ東宮君
野々原は草場の陰から見守ってるって
まぁ、まだ死んでないけど
東宮君もシモンのようにたくましくなれないかなぁ
「俺のドリルは天を突くドリルなんだぁぁぁぁ!!」ぐらいの勢いがあれば野々原も喜ぶだろう
野々原の代わりに東宮君を助けたのはハヤテ
だけど直ぐ後ろには熊
hayate150.6.jpg

久々に血を見る展開になってしまった
普通の人なら死ぬけどハヤテは不死身だから大丈夫だろう
片方の迷子組は血を見る展開、もう片方の迷子組はワタルが愛歌さんに対してフラグを立てようとしている
この差は何?
hayate150.4.jpg

自分で口を付けた飲料水を愛歌さんに渡すワタル
本人は全然間接キスについて気にしてないのだろうけど愛歌さんは気にする
いや、普通の人は気にする
hayate150.9.jpg

だから気付よワタル
嫌ならおいてくと言われれば飲むしかないよね
愛歌さんかわいいよ愛歌さん
その頃、普通に登山をしているヒナギク達
hayate150.7.jpg

平地にはしないで下さい
きっと温暖化が進んでしまうから平地は無しだよ
よい子のみんなは山に対して逆恨みみたいなことしないでね
今週全然出ていなかった1人で更に迷子になった伊澄さんと迷子組を探しに行った雪路達は合流していた
hayate150.8.jpg

ミイラ取りがミイラになったか
迷子になったね
こんな状態で山頂にたどり着けるだろうか
次回は3つになってしまった迷子組は何をしてくれるのだろうか
じゃあ、終わります
クリックお願いします

FC2ブログランキング
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/352-6e44a05f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。