上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒート「やっぱりヒナギクのキャラソンは最高さ~」
ヒナギク「あ、管理人さん買ってくれたんだ」
ヒート「もちろん、発売日にGETだぜ!」
ナギ「おい、私については一切触れずに先に進む気か?」
ヒート「ま、まさか~そんなことないですよ・・・」
___________________________________________
ヒート「ヒナギクはいつから1人しりとりが好きになったんですか?」
ヒナギク「べ、別に1人しりとりとか好きじゃないわよ」
ヒート「その割には結構楽しんでるように見えたんですけどね~」
ヒート「それにしても、このキャラソンはヒナギクファンにとっては感動物」
ヒート「神様インタビュー万歳!としか言えない」
ヒナギク「ちょっと、何言ってるのよ!」
ナギ「だから何でお前は私のことを無視しているのだ」
ヒート「別に無視して無いんだけどなぁ」
ナギ「今、しまくってただろうが」
ヒート「ナギに言いたいことはたくさんありますよ。流○とセー○ームーンとプリキ○アさんのネタを使ってくれてありがとう」
ナギ「それだけか?歌については一切ノーコメントか?」
ヒナギク「そもそも3人で行うこと自体が間違ってたんじゃないかしら」
ヒート「まぁ、確かにそうなんですよね。だけど、ナギの歌の「だめっ!」凄く良かった、うん」
ナギ「ははは、そうだろう、そうだろう」
ヒート「ヒナギクの歌は最高でした。ヒナギクらしくて最高だ!」
ヒナギク「あら、ありがと」
ナギ「何で私よりヒナギクを褒め回してるのだ」
ヒート別にそういうわけでは・・・」
ナギ「じゃあ、聞くぞ。お前は私とヒナギクのキャラソンのどちらが多く売れると思ってるんだ?」
ヒート「そりゃ、ヒナギクのキャラソンに決ってるじゃないですか。何せ某ブログさんでヒナギクのキャラソンを1位にしようと盛り上げてるし」
ヒナギク「ははは・・・」
ナギ「なんだと、ふざけるな!メインヒロインの私がサブヒロインのヒナギクに負けて良いと思ってるのか?」
ヒート「ヒナギクが勝つならそれで良いです」
ヒナギク(そこは、正直に言う場所なのかしら)
ナギ「何だと!だったらこうしてやる!」
ドドドドドドドドドドドドドド
ヒート「ちょっ!ガ○ダムは反則ですよ。しかも赤いアイツが使ってる機体じゃないですか」
ヒナギク「今日は一体何しに来たのかしら」
ナギ「何でもアリのこの世界をなめるな!」
ヒート「だったらこっちにも考えがありますよ。天を突くドリルの力見せてやる!」
ナギ「おい!それこそ反則だろ!」
ヒナギク「ちょっと2人とも!何してるのよ!」
ヒート「ギィィィガァァァドリルゥゥゥブレイクゥゥゥゥ!」
ナギ「三倍速く動けるコイツをなめるなよ!」
ヒナギク「・・・感想どころか喧嘩してただけじゃないの。おまけに2人とも何処かへ行っちゃってるし」
ヒナギク「これじゃ、どうしようも無いからそろそろ帰るわね」
ヒナギク「管理人からの伝言よ。「クリックお願いします」だそうよ。私からもクリックお願いするわね」
ヒナギク「ホント、何しに来たのかしら・・・」

FC2ブログランキング

Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/237-040da94a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。