上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5戦姫絶唱シンフォギアG キャラクターソング5
(2013/08/28)
月読調(南條愛乃)

商品詳細を見る

「痛みを知らないあなたに、誰かのためになんて言ってほしくないッ!」
「鏖鋸・シュルシャガナ」
イガリマとは対になる曲でかなりカッコイイ
シンフォギアの曲ってどれもカッコイイんだけどね!
CDを聴くとアニメの方が感情的に歌ってる気がする
2話を見過ぎてると途中で切ちゃんが乱入してきて「いくデスッ!」って言いながら切・呪リeッTぉを使うシーンにいってしまうのはお約束だと思う
サビに入る前の「伐り刻んであげましょう」やその前後の歌詞は所々イガリマと同じだから切ちゃんのキャラソンが発売されたら2曲同時に流してみたい
同じザババの武器をギアとして使うきりしらコンビは2人で1人
「輝く絆抱きしめ 調べ歌おう」、「煌く運命 ―さだめ― 2人は月と太陽」と歌詞にも2人セットでちょこちょこ出てくる
2番の歌詞は切ちゃんについて歌ってるから後半で切ちゃんがフィーネになってしまった時に2番流しそう

「PRACTICE MODE」
アニメで流れない事が確定してしまっている勿体ない曲
かなりツボにハマってしまってシュルシャガナより好きかも
シュルシャガナが戦闘曲ならPRACTICE MODEは調自身のキャラソン
歌詞に2話で響に対して言ってしまった偽善者という単語が入ってるのは重要だと思う

キーワードは2曲とも勇気
特にシュルシャガナは何度も勇気が歌詞に出てくる
歌詞に「勇気」と「触れた指の感触 嫌じゃなかったの」を見た瞬間、クリスのキャラソンを思い出した
アレも歌詞に勇気が入ってるし「差し伸ばされた温もりは嫌じゃなかった・・・」の部分とか調の曲に近いものを感じる
2人とも最初は響に対して「嘘くせぇ、青くせぇ」とか「偽善者」と言い方は違うけど似たような意見だったから似た者同士かも
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/1419-4abd6b30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。