上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年目のありがとう
ミラクルライトは貰えませんでした
今までは敵が現れたから倒すというシンプルなストーリーだったけど、今年はプリキュアはあくまでサポート役で気弱な子とグレ気味の子に焦点を当てて描いたストーリー

主に新人ドキプリ組と1年先輩のスマイル組の出番多め
問題児揃いだった気がするスマイル組もちょっとだけ先輩臭が漂っている
みゆきが水晶化される前に謝るエンエンを笑顔で許してドキプリ組に伝言を頼むシーンは先輩っぽくてカッコ良かった
そして遅れて到着したドキプリ組は対応が優秀でこれで新人かと突っ込みたくなった
1年前のスマプリ組なんてスイプリ組にフォローされっぱなしで頭ペコペコ下げてたのに何この優秀な娘達

因みに映画が4人同時変身+集合名乗りの初お披露目
ロゼッタとソードの中の人も映画が初変身だったからテレビ版とちょっと違う
ロゼッタは映画の方が声高めかなぁ
名乗りはコミューン持ってる人はもう聴いたことがあるだろうけど映像付きだと更にカッコイイよね
演出が派手だったスマイルと比べると少し地味っぽかったけど
ドキとスマの絡みは去年同様新人研修みたいなノリで笑った
ビューティがダイヤモンドをコンビ攻撃に誘う→ダイヤモンド「よろしくお願いします!」
ピースがダブルピースしながら控えめにソードを誘う→ソード「よろしく先輩」→ピース「よーし!先輩頑張っちゃうぞー!」
ソードはかなり素っ気ない態度だったから内心では先輩とは思ってないだろと思ったのは内緒

新人と1年先輩組だけなら去年と同じだけど今年はMH組が喋る喋る
これだけで黒白先輩が好きなファンはテンション上がるわ
戦闘シーンもドキプリ組が1対1で苦戦してた影を「ダダダダダダダダッ」と叫びながら2人で何十匹もぶっ飛ばす
これぞ初代の威厳
黒白先輩カッコイイ!

今年の台詞ありチームはMH、パッション、ブロッサム、マリン、ビート、スマイル、ドキドキ
元敵幹部のパッションとビートが最後の方でグレルを「もう一度やり直せる」と励ますシーンはこの2人だからこそ言えるんだよなと納得
来年もオールスターズやるなら順番的に次はSSの出番が増えるんだろうなぁ

お笑い担当は安定のマリン
水晶化されてるシーンでは転んだのか1人だけ変なポーズ
声援を受けてプリキュアやってて良かったとニヤついてブロッサムに突っ込まれる
影に囲まれてヤバイヤバイヤバイと連呼
おでこパンチ
動かしやすいキャラだからか何やっても目立つよなぁ

EDは「この空の向こう」
インカムを外してるソードをCGで見れるのはここだけ
プリキュア新聞に画像が載ってたけど「イェイ!イェイ!」の時の振り付けはドキ以外はロゼッタのポーズと同じ
因みに梅Pがインタビューで言ってたマリンこっちみんなポスターの謎はEDを見れば全て分かります
全員真面目顔で揃って最後の最後に1人だけこっち向いて映画終了するから吹きそうになった
マリンこっち見んな!

個人的に今回の映画はストーリーを大事にしてて良かったと思うけどプリキュア全員喋らないと嫌だって人にとっては微妙に映るのかな
普通に考えて32人喋らせるのはもう無理なんだから今回みたいにテーマを決めてスポットを当てるキャラを絞るのは良いと思った

秋にはドキプリの単独映画
今年は高橋さん映画に連れてかれないと良いなぁ
スイプリの時は途中で映画に行っちゃったから一時期テレビ版の作画が悲惨な事になってたし今年はテレビ版一本に絞ってドキプリの修正してほしい
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/1385-98d500b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。