上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おジャ魔女どれみ16 (講談社ラノベ文庫)おジャ魔女どれみ16 (講談社ラノベ文庫)
(2011/12/02)
栗山 緑

商品詳細を見る

おジャ魔女好きとしては買わずにいられない1冊
2003年に放送終了してからもファンに愛され続けた結果どれみさんが高校生になって帰ってきた
テレビ版のラストでどれみさんがラブレターを渡した相手が小竹だと発覚したのは予想通りだった
何年も思われ続ければいい加減気付くだろと思ったけど気付いた原因がはづきちゃんに言われたからなのは鈍感すぎるw
修学旅行の時に思いっきり本音聞いて、最終話の立て篭もり事件で告白同然の事を言われたのに気付かないのは酷い
オマケにどっちも恋愛に奥手だから告白だけして返事を聞かずじまいで1年以上経過してるという始末
最後ちゃんとくっつくのかドキドキするわ

どれみさんの恋愛事情以外はテレビ版のストーリーをちょっと大人向けにした感じでとてもじゃないが朝にやれない内容も混じってた
はづきちゃんが学校の裏サイトで嫌がらせを受けたり、おんぷちゃんのママが脳梗塞で一時的に車椅子生活する羽目になったり、おんぷちゃんは週刊誌にある事無いこと書かれた結果アイドル活動を休止して北海道でひっそりと暮らしてたりとシリアスが多いなーとか思いながら読んでた
いろいろあって魔女見習いになったは良いけど初代の衣装はどうかと思った
4期の衣装が一番大人っぽくて可愛いのに勿体無い
それ以外は内容はスゴク面白かった
1巻で唯一残念だったのはももちゃんがラスト2ページくらいの所しか出番がなかった
オマケにカラー絵もねぇ
1巻だから昔に戻ってホントの初期メンバーしか出番なかったのは仕方ないけどもうちょっと出番欲しかったなー
2巻以降の展開に期待
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/1257-47d00d36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。