上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Spike The Best 428 ~封鎖された渋谷で~Spike The Best 428 ~封鎖された渋谷で~
(2010/12/02)
Sony PSP

商品詳細を見る

PS3持ってないから買えないけどかまいたちの夜の新作出るんだよなーと考えてたら久々にサウンドノベルをプレイしたくなったので前々からやりたいと思ってた428を購入
98年に出た街の10年後の渋谷を舞台に繰り広げられるストーリー
街は8人の主人公がそれぞれ違うストーリーを展開するけど428は5人の主人公が1つの事件に何らかの接点を持っていて最終的には一同が同じ場所に集結し解決するサスペンス
街と同様ザッピングシステムがあって序盤は簡単なのに終盤になると複雑になってきて1つでも選択を間違えると直ぐBADENDになるから流石に攻略サイト見ないとやれなかったわ

加納、亜智、大沢、御法川、タマと5人の主人公がいるけどタマが一番楽しかったし癒された
BGMも癒し系で大好きだからサントラも買おうかなと思うレベル
記憶喪失の謎の着ぐるみアルバイターの中身は実はゲームのキーパーソンで終盤とんでもない事になってたのはびっくり
正直着ぐるみは脱いで欲しくなかった
中身もかなり可愛いけどタマの方が何倍も可愛い
ストーリーは途中でどんでん返しがあって見事に騙されたからサスペンスを解く才能はないなと思った
胡散臭そうな2人は直ぐに犯人って分かったけどどんでん返しをやらかした2人が全然分からなくて分かった時は「お前かよ」ってなった
真の黒幕は最初の時点で主要人物の1人に成りすましてたとか分からねーよ
サスペンスは自力で解けなかったけどストーリーは良かったと思う
最後はちょっとグスッってなった
街は最後結構いい加減な展開になったのもあったから最後まで投げずにここまでやったのはスゲーと思う
作品としては面白いのにやっぱり売上が何かイマイチなんだよね
まぁ、実写のサウンドノベルって時点で敬遠されるから仕方ないんだよね
私も街をプレイする機会が来るまでは実写ってだけでパスしてたし
でも、実際蓋を開けるとスゴク面白いから好き嫌いは良くないなと思った
中身も見ずに毛嫌いするんじゃなくて中身を見てから好き嫌いを決めるのって大事だわ
そうしないと人生損するね

蛇足
一応この作品のスピンオフアニメとして2009年に放映されたCANAANがあるけど当時はアニメ見ても何だかよく分からなかったけど428をプレイし終わった後はアレがこうしてああなったからCANAANに繋がるのかとやっと理解できた
それでもCANAANをアニメにしたのは間違いだったんじゃないかなと思う
普通に428の方をアニメにした方が面白かったと思うんだけどどうしてこうなったんだろう・・・
Secret

TrackBackURL
→http://hirt.blog91.fc2.com/tb.php/1236-9213ed94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。